副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX

株式投資にはライバルや他者を嫉妬したり蹴落としたりする必要がなく、大勢の方が参入するほど、活性化し稼ぐことができます。

第1箇条 株はネットでやるべし。ネット証券に登録すべし

当然というか、今はネットでするのが当たり前ですね。
おすすめは SBI証券 マネックス証券 楽天証券です。

それぞれ特徴がありますが、SBI証券は売買手数料が50万~が安く、マネックスは少額の売買20万円くらいまでが安いなどの特徴はありますが、少額(10~50万)だと数十円、高額(50万~300万)でも数百円程度ですので、あまり気にせずに使いやすい証券会社を選んで下さい。

SBI証券 マネックス証券 楽天証券は使いやすいです。

第2箇条 現物取引をすべし

自分の手持ち資産以上の取引ができる「信用取引」はしないで下さい。

例えば100万円の手持ち額で300万円分の取引が出来てしまうのが信用取引ですが、儲けが多い分、倒産などの場合に借金を背負う危険があるやり方です。
借金だけでなく、破産につながることもありますので、株式投資になれないうちは、現物買いをして下さい。

第3箇条 東証1部ですべし

株式市場についてです。
東証1部やマザーズなど聞いたことがあると思います。
マザーズは株価急上昇もすごいのですが、急下降も激しく、損もしやすいので、誰もが知っている大企業が連なる東証1部での売買をお勧めします。

東証1部=大企業 マザーズ=ベンチャー企業と思っていただいたらよいと思います。(少し違いますが。)
倒産すると株券は紙切れになりますので。倒産する可能性の少ない大企業が多い東証1部が安定しています。

第4箇条 株を選ぶ

1「これが今買い!」「この株が急上昇!」など記事に出ている株は買わない
これすると高確率で損します。
ヘッジファンドなどが大量に買い、株価が急上昇しそれにつられて買うと、利益確定で大量売りが入り、個人投資家が損する場合がほとんどです。

2 出来高で選ぶ
株の取引量が多くないと、買いたくても買えない。売りたくても買い手がつかないという、もどかしい思いをしてしまいます。出来高が多いとすんなりと売買出来ます。

3 値動きランキングで選ぶ
急上昇ランキングで買うと、上がり切った場合がほとんどですので、下がる場合が多いのです。
急下降ランキングだと、これから上がることが多いですが、下がり続ける場合もあります。
躍動している株が利益を生み出しやすいので、動きのある株を選ぶと良いです。

例えば、105円の株価をつけている株式があるとします。
株価チャートを見ていると102円~107円まで一日の間で何度か上下しています。数日分のチャートを見ると、最近の底値と上がり幅が分かります。
分かれば底に近い値で買い、上限に近い値で売ります。
103円で3万株(309万円分)を買い106円で3万株(318万円)売ると 9万円の利益確定です。

いろいろ試しましたが、大きな額は稼げませんが、この方法が早く、確実、安全です。
基本は数分~数日で売り買いする、デイトレードです。
もし損が出る場合は数日~2週間くらい待ちます。
これで一週間で20万くらい稼げたりします。

最近では、株は乱高下と言われ、素人は手を出すな!と言われますが、これがなかなかいいんです。
上がり下がりが激しいので、損したと思ってもしばらくしたら上がりますし、売って稼いでも、また下がったら買って、上がったら売る。を何度も出来ます。
テレビや新聞では、ことあるごとに「アベノミクス失敗」とか言っていますが、株も円も急回復しています。
しかも2013年に限り株取引にかかる税金は10%ですが、来年は20%になります。
銀行に預けるよりずっと増える可能性がある、株式投資をして稼ぐ方が増えることを期待しています。

副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX