副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX

財テクはなんの略か分かりますか?
私は財テクときいて財産テクニックの略とかってに思っていました。財テクとは財務テクノロジーの略です。財務テクノロジーとは資産を不動産運用や証券投資で運用することをいいます。

財テクをしましょう

現在の日本では財テクという言葉はさておき、株や外国為替への投資が知られています。
メディアでの扱の多さもありそれらの投資が日常化しています。
FXで1億儲けた、株のデイトレードで一日5万円生活、JASDAQに上場企業への先行投資の勧めなど、このような本を見かけることも少なくありません。
投資は元々一部の人だけの場だったのが、インターネットの普及により主婦や学生なども投資する場へと変化していきました。
多くの人が参加してますがその全ての人が資産を増やすことに成功できるわけではありません。
そこにはファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などの分析を基本とした投資が必要になります。

財テクという言葉をインターネットで検索したときに、財テクと資産運用の違いや、バブルのころの話などネガティブな意見があります。
しかしローリスクローリタンの商品だけを扱っていては資産を増やすことはできないのです。人生設計とともに、財テクをしていきましょう。

財テク・資産運用~分散投資

財テクを始める場合に、知っておきたいのが『分散投資』です。
これは株の初心者にとっても重要なポイントとなるのですが、分散投資とは、投資リスクを軽減させるために、いくつかの銘柄や金融商品に分けて投資したり、 金融商品を購入する時期をずらしたりすることをいいます。
『一つのカゴに卵を盛るな』という諺にもなっているほどです。
FXスワップ運用であれば長期投資になるので特に気をつけなければなりません。

例えば、1つの金融商品だけに集中するのではなく、 株式、債券、不動産、為替、定期預金など複数に分散することで、仮にそのうちの1つが値下がりしても他のものでカバーすることができます。

[財テク・資産運用|ポートフォリオ]
分散投資とセットで用いられることが多いのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは、投資対象の金融商品の組合せのことです。分散投資をした結果の資産目録がポートフォリオと呼ばれます。
ポートフォリオの配分は、財テクの考え方によって変わってきます。

[財テク・資産運用|流動性資産]
1年以内に換金できる資産 → 近々使う予定がある資金の運用
(例:普通預金など)

[財テク・資産運用|安定性資産]
元金の安全性が高く、金利収入を目的とした資産 → 将来的に使う目的が予定されている資金の運用
(例:定期預金など)

[財テク・資産運用|収益性資産]
価格変動のリスクはあるが、値上がり益を追求する資産 → 余裕資金や将来に備える資金の運用
(例:投資信託・外貨定期預金など)

「いつどのように使うか?」という目的に合わせて、金融商品を選んでいくことが財テクの基本的な考え方になります。財テク・初心者の方も、まずはライフプランとマネープランが必要だというコトです。

財テク・資産運用でFX

財テク・資産運用あれこれとして、今回はFX(外国為替証拠金取引)をご紹介しましょう。資産運用比較サイトには必ずと言っていいほど出てくるのがFX取引です。FXの仕組み、メリット、デメリットをご紹介しましょう。

[財テク・資産運用|FX取引]
外貨投資というと外貨預金や外貨建てMMFなどがお馴染みですが、より積極的にリターンを追及したいという財テクに高い注目を集めているのが、「FX(外国為替証拠金取引)」です。

日本円を外貨に交換して預金する『外貨預金』、安全性の高い短期金融商品などで運用する『外貨MMF』など、外貨に投資する商品はいくつかありますが、FX(外国為替証拠金取引)も、外貨に投資する投資商品の一つです。

[財テク・資産運用|FXの仕組み]
FXは、少ない資金で大きな取引ができる『レバレッジ』という特徴があります。例えば、1万ドルの外貨預金で運用しようとした場合、1ドル=100円であれば100万円の資金が必要になります。しかし、FXの場合は、同じ1万ドルの取引に際して、はるかに少額の保証金で可能なのです。

[財テク・資産運用|FXのスワップ]
FXは、為替差益を狙ったキャピタルゲインに加えて、通貨の金利差を利用したインカムゲインも狙っていくことが出来ます。所謂、FXのスワップポイントがそれです。たとえば日本の金利が1%、購入した外貨の発行国の金利が5%だとすると、両国の金利差である4%がスワップポイントとして入ってくる計算になります。

財テク・資産運用いろいろ

財テク・資産運用の初心者にオススメの商品をいくつかご紹介していきましょう。前回ご紹介したように投資信託はおすすめなのですが、投信ランキングでおすすめされている投信以外にも、財テク・資産運用の初心者にオススメの商品があります。

[財テク・資産運用|国債]
国債とは、国が発行する債券のことです。財テク初心者にもオススメ出来る商品の一つです。国債は証券会社等で誰でも購入できますが、最大の特徴は「安全」です。なにせ発行元が国ですから、これ以上の「保証」はありません。しかし、国債は安全である一方あまり投資効率が良くないというデメリットもあります。分散投資、リスクヘッジという意味でポートフォリオに組み入れる意味は多いにあるでしょう。

[財テク・資産運用|定期預金]
定期預金とは、一定期間払い戻しをしない条件付きの預金のこと。一定期間払い戻しをしないという約束をするので、普通預金よりも高い金利が設定されているのが特徴です。当面、使わないお金がある場合には、定期預金もポートフォリオに組み入れるといいでしょう。

[財テク・資産運用|外貨預金]
外貨預金とは、日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨に交換して外貨で預金すること。現在、日本円は低金利ですので、相対的に金利が高い外貨預金の金利は魅力です。為替動向によっては、金利に加えて為替差益も期待できます。また、外貨預金は仕組み自体がシンプルなので、財テク初心者にも始めやすい商品です。

副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX