副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX

りそな銀行でNISA口座を開設

とりそな銀行に行き、投資信託の相談をしてきた。
今持っているファンドは,次の4つ。

・女神さまはチカラもち(米国株)
・フィデリティ・USリート・ファンド(米国不動産)
・フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(米国社債)
・りそなハイグレード・ソブリン・ファンド(欧州国債)

りそなハイグレード・ソブリン・ファンドが損益を出しているが,それ以外はある程度の利益が出ている。
とは言っても,微々たるものだが。普通預金よりはマシという感じ。

それで,また10月頃に新しい投資信託を購入する予定なので,お勧めのファンドを紹介してもらおうと思っていた。
現在,アメリカの情勢は,シリアなどの問題でやや株価も下がり気味である。
しかし,アメリカの景気は着実に回復しているので,今後も上がり続けるだろうとのこと。
だから,今持っているファンドは,すぐに手放す必要はないだろうとのこと。
そして,同じファンドを持ち続けるよりは,他のファンドを持っていた方が良いということで,ノーロードの日経225などを勧められた。

豪ドルでアメリカ株を運用するのもお勧めとのこと。
また,米国債10年の利回りが今2.80%まで上昇している。
これは,アメリカがQE3による金融緩和策から,金融縮小へと経済政策を変更しているのに伴い,市場からお金を集めるために金利を上げているとのこと。

そして,それにより,よりリスクの高いリートとのギャップが縮まり,今現状としてはリート人気が落ちているとのこと。
しかし,アメリカの経済が回復すれば,不動産価値は必ず上がるので,タイムラグがあるが,リートは再び上昇するので,中長期的に見れば,問題ないとのこと。
そして,この現象は,日本にも当てはまり,日本の国債金利が上昇すれば,J-REITも人気が落ちるとのこと。
これは,今まで知らなかった知識だったので,とても参考になった。

 そして,NISAについての説明も受けた。2014年から始まるNISAについては,100万円で購入したファンドは,非課税期間が5年なのだが,その後再び新たな非課税枠100万円に移管することが可能とのことなので,非課税期間が最長で10年間となるとのこと。
そして,だいたいどの銀行でも,9/30までのNISA口座開設キャンペーンをやっており,他の銀行も調べたがだいたい2,000円程度のポイントやサービスが付くようだった。
証券会社も考えたが,今後しばらくは個別の株や債権を買う機会もないので,家からも近いりそな銀行で口座を開設することにした。
それで,9月の予定を調べてみると,平日はすべて仕事なので,銀行に行く機会がない。

りそな銀行は,月に一回土曜日に相談会を開いているとのことだったが,万一それに行けなければ,キャンペーン期間に直接銀行へ行くことはできない。
つまり,今日しか銀行へ行くことができないがく~(落胆した顔)。
そのため,急遽今日NISAの口座を開設することにした。
そのためには,住民票の写しが必要とのことで,まずは市役所へ行き,住民票の写しをもらう(300円)。
その後,銀行へ。手続き自体は無事終了。これで,後は何もする必要はないとのこと。
2014年以降に購入した100万円分の投資信託が非課税になる。
また,税率が10%になるのが,2013年末まで(2014年からは20%)なので,それを踏まえて今持っているファンドを売るべきかどうかをしっかりと考えなければならない。

 また,今後の資産形成については,不動産投資も考えている。
例えば,300万円程度の中古マンションを購入して,賃料4万円程度で運用することができれば,利回りは10%程度になる。
これはかなり魅力的だ。
今すぐ購入するということはないが,物件の選定は少しずつ行っていきたいと考えている。
それにしても,20年くらい前は,預貯金の利回りが7%程度だったという話を聞いたが,それだと100万円が5年で140万円程度になるという計算。
何も考えずに勝手にお金が増えていた時代というのは,本当に羨ましい。

副業で副収入を得たい方必見!ネットで稼ぐ在宅ワークならFX